2016年09月19日

前年度覇者、石川遼連覇ならず3位フィニッシュ!!

国内男子ANAオープンは首位でスタートしたブレンダン・ジョーンズが-18で優勝。
ブレンダン・ジョーンズ.jpg

B.Jのコメント
「ケガの前までは長尺パターを使用していたが、復帰してからはルール変更もあり通常の長さのパターに変更した。今週の優勝は短くなったパターでも勝つことができるってことを証明できた。短いパターでの優勝はプロになって今回が初めてで、すべてが変わったという感じ。ゴルフもいい状態に戻ってきた。次も15勝、16勝と勝ちたい」

2位には18番でボギーを叩いて-17となった池田勇太
池田勇太.jpg

池田のコメント
18番の真っ直ぐに近いスライスライン。「打てていない分(球が)切れてしまった」とボギーを喫した。「優勝しないと意味がない。すべて自分のミスだから言い訳もない。自分がヘタなだけ」とうつむいた。
オリンピックの疲れが癒えてきていただけに「ショット、パットも悪くない。ここから調子を上げていかないと」次戦への意気込みを語った。

3位に前年度覇者の石川遼となりました。
石川.jpg

石川のコメント
逆転を狙える位置に迫った終盤15番、16番(パー3)は、カップに蹴られる惜しいパットの連続。敗戦の理由については「アイアンショットとグリーン上でチャンスを決めきれなかった」と振り返った。
「きょうは価値あるバックナイン」とし、ここまで出場した今季4試合の中では「終わりかたとしては一番いい」と自己評価。3戦連続で優勝争いを行っている石川の経験値は上がっていきそうです。

(写真はGDOより引用)
GDOにはたくさんのゴルフに関する記事やギア情報・ゴルフ場予約などお得情報がいっぱいです。



ゴルフに関することならGDO(ゴルフダイジェストオンライン)ですね!!

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by ゴルフ好き集まれ!! at 17:05| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。